キララちゃんと犬。

【決定版】映画制作に必要な機材

カメラ

ビデオカメラ or 一眼レフ!

f:id:ohayogozaimasu:20160411222034j:plain

以前まではビデオカメラ勢が多かったのですが、近年一眼レフ勢もめちゃくちゃ多いです。制作規模や映像の好みによってどちらを使うべきかが変わってくるので、両者の違いを理解して、自分に合ったものを使いましょう!

www.rentio.jp

 

三脚

f:id:ohayogozaimasu:20160411225906j:plain

いろいろ種類あります。予算と必要性に応じて使いましょう。

 

マイク

ガンマイク

f:id:ohayogozaimasu:20160411223524j:plain

よく見るヤツ。その巨大さ故、カメラに映ることなく正確に声を拾えます。

 

ズームマイク

f:id:ohayogozaimasu:20160411223635j:plain

カメラの上に乗っけるマイク。ガンマイクより安いです。

 

ボイスレコーダー

f:id:ohayogozaimasu:20160411224016j:plain

正確な音声が撮れます。小さいのでポケットに忍ばせたりできます。

後で映像とくっつける作業が面倒です。

 

照明

レフ版

f:id:ohayogozaimasu:20160411225132j:plain

自然光を反射します。違和感なく映像を明るくできます。

 

ライト

f:id:ohayogozaimasu:20160411225704j:plain

自然光でまかなえない時に使います。

 

編集ソフト

Windowsムービーメーカー

iMovie

Adobe premiere」

「Final Cut Pro X」

「AviUtl」 などの無料ソフト

iPhoneを使っている人は、iMovieが標準搭載されているのでとても慣れ易いと思います。より高いパフォーマンスをしたい人は、AdobeのプレミアかFinal cut proに移行すれば良いと思います。iMovieからだとFinalCutProが似ているので移行しやすいです。

 

 

だいたいこんな感じの機材で撮影できます。

  • カメラ
  • 三脚
  • マイク
  • 照明
  • 編集ソフト

これを基本として、これより先は応用的に機材を揃えましょう。例えば、「空撮したい!」と思ったらドローンです!

 

 

最小限の機材で撮る!

 

iPhoneさえあれば映画は撮れます。最新のiPhone6S,SEはなんと4Kの動画が撮影できるそうです!!

iPhoneで撮った映像>

www.youtube.com

綺麗すぎる!!そんな映像も撮れちゃう。そう、iPhoneならね。

 

4Kってのは世界最新鋭の映像解像度のことです。めっちゃ綺麗!!

いま上映されているハリウッド映画のほとんどが4Kで撮られていますね。

まさかハリウッド映画と同じ解像度で映像を撮れるとは…!

 

<設定方法はこちら>

link-man.net

 

さらにiMovieという編集ソフトも標準搭載されているので、

iPhoneだけで映画制作は完結できますね!!!

 

広告を非表示にする