キララちゃんと犬。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レスターが映画化するらしいので勝手にキャストを考えてみた。ヴァーディ、マフレズ、岡崎のキャストは◯◯以外考えられない…!

祝!レスター優勝!

f:id:ohayogozaimasu:20160504141300j:plain

やりやがった!!!!

プレミアリーグ優勝ですぜええええええ!!

これがサッカー界において如何に歴史的事件かというのは、もはや説明不要!

とにかく、すごい!そこに、岡崎慎司選手がいるというのも、日本人として本当に嬉しい限りです!歴史に名を刻んだんですよ!岡崎!!

 

いやぁ、この優勝の余韻をずっと味わっていたいですね。

 

僕はレスターファンではなかったのですが、この”ミラクルレスター”の戦いっぷりをシーズン通してみていると、思わずファンになりました!!それくらい、個性豊かなメンバーで、それぞれの選手にドラマがあるんです。後述しますが、みんな苦労人なんですよ。そんな苦労人だらけの弱小チームがジャイアントキリング!優勝しちゃうんですから!!最高のドラマですね!!!!まさに『がんばれベアーズ!』型のチームな訳です。

 

 

 

なんと、映画化の動きがあるというのです!

www.footballchannel.jp

 「弱小チームが個々の特徴を生かして勝利を手にする!」

 

こんな熱いドラマを映画業界は放っておかないですよね。

で、監督役がロバートデニーロ!?

ん〜、まぁ確かに”微笑みおじちゃん”としては最高のキャスティングですが、どーですかね。デニーロだと名将感が強すぎないですか?顔力が強すぎる気がします。なので、

 

 

 

 

 

映画『レスター・シティ』のキャストを勝手に考えてみた。

 

 

 

 

監督:クラウディオ・ラニエリ

f:id:ohayogozaimasu:20160503164748j:plain

苦労人おじいちゃん!泣

これまでラニエリは、チェルシーユベントスインテル、ローマ、バレンシアなど強豪クラブを渡り歩いてきたが、1部リーグでの優勝経験は1度もなく、メディアから授かった称号は「無冠の帝王」。不名誉なニックネームはこれだけにとどまらず、布陣やセレクションを頻繁に代えることで「ティンカーマン(下手な修理工)」とも揶揄された。レスターの監督就任が決まると、地元出身のガリー・リネカーでさえ、「経験豊富だが……パッとしない」と苦言を呈すほどだった。 (Sportivaより)

ピッチサイドの姿は、まるで孫を見守るおじいちゃんのようでしたね!泣

シーズン終盤戦、優勝が近づいてきた頃の試合が終了した後、感極まっていた姿も印象的です!

ありがとう!キングクラウディオ!!泣

 

 

 

 

 

そんなラニエリを演じるのは・・・

 

 

 

 

 

 

ビル・マーレイ

f:id:ohayogozaimasu:20160503174528j:plain

ビル・マーレイ - Wikipedia

顔が似てる。

オシャレおじいちゃん。

デニーロよりもビルマーレイくらい”老い”があるほうがいい気がします。

 

 

 

 

 

 

 

GK:カスパー・シュマイケル

f:id:ohayogozaimasu:20160503164219j:plain

見放された英雄の息子!泣

カスパー・シュマイケルは、誰もが知る英雄の息子です。彼はマンチェスター・ユナイテッドデンマーク代表で活躍した世界最高峰のGKピーター・シュマイケルの実子です。身近で父親の活躍を観ていたカスパーは、自然とゴールキーパーグローブをはめてゴールマウスを守っていました。父とは異なり、マンチェスターシティの下部組織へ入団したカスパーは苦節の時を歩みました。待っていたのは、英雄の父との比較でした。彼は英雄の父と常に比べられ、時には心ない罵声を浴びることも珍しくはありませんでした。マンチェスター・シティ時代は数々のクラブへとローン移籍でたらい回しにされ、不遇の時代を過ごします。(SportsNaviより)

彼の今季の活躍を見ればお父さんと肩を並べた感ありますでしょ!泣

いつも父と比較されて嫌だっただろうに…でも彼は優勝を手にすることでそれを打ち破った!泣

カスパーこそ英雄だよ!!!!!泣

 

 

 

 

 

 

そんなシュマイケルを演じるのは・・・

 

 

 

 

 

 

 

ハーレイ・ジョエル・オスメント

f:id:ohayogozaimasu:20160503165342j:plain

ハーレイ・ジョエル・オスメント - Wikipedia

子役時代にシックスセンスとかに出てた人です。

子ども時代に期待され、成長してから見放された境遇がシュマイケルと同じですね。

あと、顔が似てる。

ただ、最近すごい太ってるらしいので、減量できるかどうかです。

 

 

 

 

 

 

 

DF:ロベルト・フート

f:id:ohayogozaimasu:20160503164231j:plain

チェルシーに捨てられたディフェンダー!泣

17歳でビッグクラブチェルシーに引き抜かれ、トップチームデビューを飾りました。19歳になってから、チェルシーで20試合出場し順風満帆なシーズンを過ごしました。しかし、大富豪アブラモビッチチェルシーを買収してから、彼のキャリアは一転しました。同ポジションにジョン・テリー、ウィリィアム・ギャラスリカルド・カルヴァーリョが加入したです。熾烈なポジション争いと負傷との戦いにより、フートは深く傷つきました。若いフートは出場機会を求めミドルズブラへと移籍しました。その後も、ドイツ代表ではライバルCBの牙城を崩せず、ストークシティで地道に活躍を続けました。転機は、自信の才能を一番評価したラニエリレスターシティに就任したことでした。ラニエリはストークシティで不動の活躍をするフートを評価し、完全移籍でレスターへ呼び込みました(就任前からローン移籍でレスターに加入していた)。(SportsNaviより)

 

ラニエリと同様、アブラモビッチの金満クラブ化計画によってはじかれました選手のひとりです!泣

今季の彼の闘いっぷりを見てチェルシーは悔しいだろう!泣

フートはこんなに強いし、得点もできるぞ!!泣

 

 

 

 

 

そんなフートを演じるのは・・・

 

 

 

 

 

 

ドルフ・ラングレン

f:id:ohayogozaimasu:20160503164532j:plain

ドルフ・ラングレン - Wikipedia

顔が似てる。 

あと、当たりの強いファイターである点が共通してますよね。

ただ、御年58歳なので、サッカーできるかどうかが問題です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DF:ウェズ・モーガン

f:id:ohayogozaimasu:20160503164250j:plain

頼れるキャプテン!泣

ウェズ・モーガンは上記したフートと強固なコンビを組み、強力なキャプテンシーでレスターの守備陣を纏めあげる重要な選手です。彼も順風満帆なキャリアを過ごせませんでした。ジャマイカの血を引く、ウェズ・モーガンイングランドノッティンガムで生を受けました。最初、世界最古のプロクラブで有名なノッツ・カウンティの育成組織へ入団しました。しかし、ライバルチームの名門ノッティンガム・フォレストの育成組織に引き抜かれました。それから、ノッティンガム・フォレストの主軸として活躍しました。彼はノッティンガムでは主軸でしたが、イングランド代表とは縁がなく、3部と2部を行き来する生活を過ごしました。転機は、愛するノッティンガムを離れ、レスターシティへ移籍したことでした。 (SportsNaviより)

こんなプロレスラーみたいな体格して、3部と2部を行き来した生活を送っていたなんて!泣

チームメイトからの信頼も厚く、お父さんみたいな存在らしいです!泣

 

 

 

 

 

 

ドウェイン・ジョンソン

f:id:ohayogozaimasu:20160503164556j:plain

ドウェイン・ジョンソン - Wikipedia

プロレスラーという点でモーガンと共通してますね。

あと、頼れるパパです。

 

 

 

 

 

 

 

DF:クリスティアン・フックス

f:id:ohayogozaimasu:20160504151639j:plain

ウッチーと仲良し!泣

レスターのムードメーカー。昨夏にピアソン前監督によってシャルケから引き抜かれた。同監督が解任された際、ニューヨークを拠点とする妻子の近くへ行くチャンスと考え、メジャーリーグサッカーへの移籍を考えたものの、最終的には残留を決断。そのロングスローインはシーズンを通して強力な武器となっている。次の構想は、オーストリア代表としてUEFA EURO 2016で輝きを放つことだ。 (UEFA.comより) 

ウッチー(内田篤人)と仲良しらしい!泣

岡崎とも仲良し!泣

 

 

 

 

 

そんなフックスを演じるのは・・・

 

 

 

 

 

 

クリストファー・ミンツ=プラッセ

f:id:ohayogozaimasu:20160503174339j:plain

クリストファー・ミンツ=プラッセ - Wikipedia

キックアスのマザーファッカーでおなじみの人です。

なんとなく顔が似てる。

彼もムードメーカーです。内田とか岡崎仲良くしそうです。

 

 

 

 

 

DF:ダニー・シンプソン

f:id:ohayogozaimasu:20160503164304j:plain

戦力外から這い上がった右サイドバック!泣

「QPRでダニー・シンプソンのプレーを見たことがある」。元イングランド代表MFのジェイミー・レドナップは最近こう語った。「同じ選手だなんて信じられないよ」。シンプソンも回り道をした選手の1人だ。マンチェスター・ユナイテッドのアカデミーの出身で、期限付きでさまざまなクラブを渡り歩いたあと、ニューカッスルへ完全移籍。そこで活躍していたが、戦力外になるとクイーンズ・パーク・レンジャーズを経て2014年にレスターにたどり着いた。UEFA.comより)

顔がかっこいいですね!泣

インスタグラムやってるそうです!泣

www.instagram.com

 

 

 

 

 

 

そんなシンプソンを演じるのは・・・

 

 

 

 

 

 

オスカー・アイザック

f:id:ohayogozaimasu:20160503173742j:plain

オスカー・アイザック - Wikipedia

顔が似てる。 

この写真は『ドライブ』に出てたときですね。

スターウォーズ:フォースの覚醒』に出演してらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

MF:エンゴロ・カンテ

f:id:ohayogozaimasu:20160503164322p:plain

レスターの心臓!泣

エンゴロ・カンテはレスターにとって、なくてはならない選手です。危ないところに顔を出し、相手の起点を刈り取る。高い運動量で、相手ゲームメイカーを封じるなど、レスターにとって心臓のような選手です。
そんな彼は、プロクラブのアカデミーや著名なクレールフォンテーヌ国立研究所の出身者ではありません。JSシュレンヌという小規模のアマチュアクラブで育ちました。そして、19歳になって3部リーグのブローニュへ入団した。彼は様々なトライアルを受けたにも拘らず、3部リーグに入団するのがやっとであったのです。そして、彼はその後リーグ・ドゥ(2部)のMSカーンへ移籍しました。そこで、獅子奮迅の活躍をして、カーンをリーグ・アン昇格の立役者となり評価を高めました。(SportsNaviより)

凄まじい運動量とボール奪取能力!泣

身長が小さいことを十二分に埋め合わせる彼の働きは、今シーズンのリーグベストミッドフィルダー級です!泣

 

 

 

 

 

そんな彼を演じるのは・・・

 

 

 

 

 

 

ジョン・ボイエガ

f:id:ohayogozaimasu:20160503164618j:plain

ジョン・ボイエガ - Wikipedia

なんか角度が似てる。

スターウォーズ:フォースの覚醒』のフィンです。

期待の若手ということでカンテと通ずるものがありますね。

 

 

 

 

 

 

 

MF:ダニー・ドリンクウォーター

f:id:ohayogozaimasu:20160503164336j:plain

マンチェスター・ユナイテッドに捨てられた選手!泣

故郷のクラブ、マンチェスター・ユナイテッド網からこぼれてきた選手。ユナイテッドではポール・スコールズの現役復帰で道を絶たれ、1試合に出場することもなく21歳でレスターに加入した(もう1人の若きMFポール・ポグバも、その直後にユナイテッドを退団)。それから4年が経過した現在、ドリンクウォーターはイングランド代表としても活躍している。UEFA.comより)

はじめは変な名前で騒がれてたけど、いまや彼のフィード能力に疑いを持つ人はいません!泣

つい言ってみたくなる名前!泣

ドリンクウォーター!!!!!泣

 

 

 

 

 

そんなドリンクウォーターを演じるのは・・・

 

 

 

 

 

 

ジュード・ロウ

f:id:ohayogozaimasu:20160503164729j:plain

ジュード・ロウ - Wikipedia

頭皮が似てる。

ジュード・ロウってフィードが上手そうじゃないですか? 

あと、声に出して言いたくなる名前って点で共通してます。

ジュード・ロウ! 

 

 

 

 

 

 

 

MF:マーク・オルブライトン

f:id:ohayogozaimasu:20160503164339j:plain

アストンビラの戦力外、ラニエリの元で才能開花!泣

最初にアストン・ビラで頭角を現したこのウインガーは、子供のころからサポートしていたクラブで輝かしいスタートを切った。しかし、プレースタイルを変えたことで運気が下がり、2014年にはアストン・ビラから放出される。この転機がレスターの収穫になった。東ミッドランドで最初のシーズンは控えに甘んじたが、クラウディオ・ラニエリ監督の下ではリーグ戦で2試合を除く全試合に先発している。  UEFA.comより)

オルブライトンいい顔してますよね!泣

あと、義母をテロで亡くされたそうです・・・泣

www.soccer-king.jp

 

 

 

 

そんなオルブライトンを演じるのは・・・

 

 

 

 

 

 

 

アンセル・エルゴート

f:id:ohayogozaimasu:20160503173713j:plain

アンセル・エルゴート - Wikipedia

顔が似てる。

我ながらいいキャスティングだと思います。

『きっと星のせいじゃない』『ダイバージェント』とかに出てる人です。

この若々しさがオルブライトンっぽいですね。いい顔してるわあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

MF:リヤド・マフレズ

f:id:ohayogozaimasu:20160503164344j:plain

いままで何処にいたんだ!?最高峰のテクニシャン !泣

フランス生まれのアルジェリア代表は、2014年にリーグ2のル・アーブルからレスターに移籍。その際には粘り強い交渉が必要だったようで、線が細いマフレズは「皆に言われたよ。『リヤド、イングランドはフィジカルが重視されすぎるから君には向いていない。スペインのほうが合っているよ』とね」と、当人は振り返る。しかし、マフレズのトリッキーなプレーはレスター最大の武器といえ、イングランド・プロサッカー選手協会が選ぶ今シーズンの年間最優秀選手に輝いた。UEFA.comより)

彼のテクニックは見ていてワクワクしますね!泣

今シーズンたくさん得点しましたが、どれも美しい!!泣

レスター最高のドリブラーです!!泣

 

 

 

 

 

そんな彼を演じるのは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジェイク・ジレンホール

f:id:ohayogozaimasu:20160503164640j:plain

ジェイク・ジレンホール - Wikipedia

かっこいい!

髭が似てる。

マフレズはドリブルも喋り方も独特の間合いを持っているので、独特の出で立ちを持つジェイク様に演じていただきたいですね。

ゴール後に『ナイトクローラー』みたいに、感情をむき出しにしてもらいたい。

あと、サウスポーという点で共通してます! 

 

 

 

 

 

 

FW:ジェイミー・ヴァーディ

f:id:ohayogozaimasu:20160503164348j:plain

レスター不動の苦労人エース!!泣

持ち前のスピードと気持ちの強さに決定力が加わったストライカーは、プレミアリーグ新記録の11試合連続ゴールを達成。2012年に25歳でイングランド5部リーグのフリートウッドから加入し、今ではイングランド代表にまで名を連ねるようになった。医療用の副木を作る工場で働きながら、セミプロとしてプレーしていたころには考えられなかったことが現実になっている。 UEFA.comより)

なんなんだよ〜!泣

なんでヴァーディそんなにゴールするんだよ〜!嬉泣

彼は「ボールがゴールに入る病」を患っているくらいの決定力ですわ!泣

優勝の立役者!泣

レジェンドですよ!!!泣

 

 

 

 

 

 

そんなヴァーディを演じるのは・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

エド・スクライン

f:id:ohayogozaimasu:20160503174504j:plain

『トランスポーター イグニッション』の主役の人。

この野生感溢れる顔つきが、ヴァーディそっくりですね!

なんとなく顔が似てる。

 

 

 

 

まるでヴァーディーがラップしてるみたい!!!!! 

www.youtube.com

本業はラッパーらしいです。

 

 

 

 

 

 

FW:岡崎慎司

f:id:ohayogozaimasu:20160503164446j:plain

柴犬みたいなプレースタイル!泣 

この日本代表は比較的高額な移籍金で昨夏にマインツから加入したものの、それ以前に3年間を過ごしたシュツットガルトで実力を発揮しきれていたとは言えなかった。レスターでもゴールを量産しているわけではないが、テクニックと運動量、献身的なプレーで高評価を獲得。チームメートのオルブライトンは、「いつもペナルティーエリアかゴール前に顔を出している」と語った。UEFA.comより)

前線からボールをがむしゃらに追いかける姿はまるで柴犬!泣

ヴァーディの相方として動き回ってくれてありがとう!泣

守備力が凄まじいです!泣

 

 

 

 

 

 

そんな岡崎を演じるのは・・・

 

 

 

 

 

 

 

ジェイソン・ステイサム

f:id:ohayogozaimasu:20160503174554j:plain

 

 

 

前線は新旧トランスポーターコンビですね。

 

 

 

 

おわり。